活動報告

女性部 生命共済推進キャンペーン 目標達成!

 県商工会女性部連合会では、昨年1月から加入推進を行なってまいりましたが、各商工会女性部員の皆様のご協力により目標を達成いたしました。2月3日開催の役員会において、ジブラルタ生命保険㈱より、達成謝礼金の目録贈呈を受けました。

役員セミナー開催

 去る12月9日、役員会において、大国ハートプランニング代表大國千治氏を講師に迎え、「女性経営者のためのビジネスマナー」と題し、役員セミナーを開催しました。

 女性経営者として心がけることとして、日本の和の文化を知るところから、「メリハリ」と「間」をキーワードに、陰陽五行説や箸の歴史、正月の鏡餅の言われ、懐紙の使い方等を学びました。医食同源(健康であれば企業も成り立つ)というお話を聞き、女性経営者である私たちが活き活きと輝いていることが企業の繁栄につながると感じました。

 

第18回商工会青年部女性部全国大会福島県大会に参加

 11月8日(火)~9日(水)福島県郡山市「ビッグパレットふくしま」において、全国から約5000人の青年部員、女性部員が一堂に会し盛大に開催され、本県からも総勢59名が参加しました。

 本大会は、商工会青年部・女性部が全国組織化されて50周年という記念すべき大会であり、大会スローガンである「想」「創」「奏」~ふるさとを思い、人を創り、未来を奏でる 友よほんとうの空へ~をキーワードに発表された福島県青年部女性部員3名によるプレゼンテーションは、参加者の胸にしっかりと響き受けとめることができました。

9月13日 中四国ブロック商工会女性部交流会に参加

 愛媛県松山市「愛媛県民会館ひめぎんホール サブホール」において、商工会女性部交流会が開催され、島根県からは124名が参加しました。

 交流会では各県代表者9名による主張発表大会が行われ、本県からは雲南市商工会女性部の多々納睦子さんが出場されました。多々納さんは持ち前の明るさで元気いっぱいの発表をされ、優良賞を受賞なさいました。

来年度は、島根県で本大会が開催されることになっています。しっかりPRを行い、たくさんの部員さんにお越しいただき喜んでいただけるよう「おもてなし」をしたいと今から意気込んでいます。

各ブロック研修会 活動内容報告

ブロック  6月7日(火) 美保関町「メテオプラザ」において、前開星高校野球部監野々村直通氏による講演「企業の人材『強育論』」が実施され、48名が参加しました。

石東ブロック  6月11日(土) 川本町「悠邑ふるさと会館」において、香南市商工会女性部副部長 濱口 涼子氏による講演「酒屋からカフェへ青年部から女性部へ」~はちきん・おりょうの生きる道~が実施され114名が参加しました。

隠岐ブロック  6月12日(日) 西ノ島町「至誠館」において、ニコラ・ジョーンズ氏による講演「おもてなし 講演会~外国人が来たらどげすっだ!?」が実施され、46名が参加しま した。また講習会では、真野清美氏を講師に「音楽を通して健康づ           くり教室」が開催されました。

ブロック  6月14日(火) 佐田町「ゆかり館」において、前開星高校野球部監督野々村直通氏による講演「私の強育論」が実施され65名が参加しました。

石西ブロック   6月18日(土) 浜田市「ジョイプラザ」において、大髙醤油(株)代表取締役大髙衛氏(全国商工会連合会商工会組織強化推進本部長)による講演「これからの地域活性 化とは」が実施され、73名が参加しました。 

雲南ブロック  6月23日(木) 三刀屋町「アスパル」において、島根県立大学短期大学部総合文化学科非常勤講師 松本雄志氏による講演「あなたの魅力を引き出す           人間力」が実施され85名が参加しました。

第22回島根県商工会女性部親睦ビーチボール大会を開催

 7月17日(日)大会当日は、9チーム、総勢52名の選手が試合を繰り広げました。今大会のために各チーム練習を積み、応援にも工夫がされて、各コートで熱戦が繰り広げられました。

大会結果は以下のとおりです

【優 勝】 ギンギン       (銀の道商工会)

【準優勝】 きらきらミラクル  (東出雲町商工会)

【第3位】 mks48        (まつえ北商工会)

平成28年度通常総会・指導員研修会を開催

 5月11日(水)大社文化プレイスうらら館において県内各地から240名が集い通常総会、指導者研修会を開催しました。

開会に先立ち平成27年度県女性連で推進し「日本一」となった商工会員福祉共済「生命保障」の全国連会長感謝状の伝達が行われました。

 指導者研修会では「主張発表大会島根県予選」と「講演会」を行いました。主張発表大会では各ブロックの代表5名が女性部活動の報告や日頃の思いを発表していただきました。 全員、熱のこもった発表で優劣付けがたく、慎重な審査の結果、雲南市商工会女性部の多々納睦子さんが最優秀賞に輝きました。

目標達成!!

全国商工会会員福祉共済「生命」保障
『女性部推進キャンペーン 目標300口 達成!』

 県商工会女性部連合会では、2015年3月から加入推進を行ってまいりましたが、各商工会女性部員皆様のご協力により目標を達成しました。

2016年1開催の役員会において、全国連会員サービス部よりお礼状を伝達いただきました。

また、ジブラルタ生命保険(株)より達成報奨金の目録贈呈を受けました。

 

 

 

 

 

 

 


役員全員で記念撮影

『第12回しまね商工会 女性部員のつどい』を開催

 11月10日(火)松江市くにびきメッセ国際会議場において、県内の商工会女性部員180名が集まり「しまね商工会女性部員の集い」を開催いたしました。

 集いには島根県商工労働部 室﨑隆二次長、日本政策金融公庫松江支店 浜崎剛支店長のご臨席を賜わり、長年の女性部活動にご尽力頂いた6名の女性部員に対し大谷県女性部連会長より感謝状を贈呈致しました。

その後日本3B体操協会島根県支部指導者による3B体操を実施しました。ベルダーを使って音楽に合わせ、参加者同士で楽しみながら心身をリフレッシュしました。

 また第3部では企業のための人権講演会として、株式会社ウーマンズ代表取締役 宮崎結花氏をお迎えし、「経営戦略としての女性活躍推進とは」をテーマに、ご講演頂きました。

                感謝状表彰者(敬称略)
               福島 栄 子(東出雲町)
               三澤 知恵子(奥出雲町)
               森立 文 子(出  雲)
               上里 文 江(川  本  町)
                          村田 満 子(津和野町)
               脇谷 澄 枝(隠  岐  國)

平成27年度 中国四国ブロック商工会女性部交流会に参加しました

 9月9日(水)岡山市「岡山シンフォニーホール」において、中国・四国ブロックの商工会女性部員1082名が参加し、商工会女性部交流会が開催され、島根県からは157名が参加しました。

 交流会では各県代表者9名による主張発表大会が行われ、当県からは県予選を勝ち抜いた出雲商工会女性部の田中弘美さんが出場されました。

 田中さんは「ワインパーティで縁結び」というテーマで発表し、優良賞を受賞!

                堂々と発表される田中さん                 

 

 続いて「自転車漕いで発掘した!健康・人情・地域の元気」というテーマで山陽放送アナウンサー 国司憲一郎氏による基調講演が行われました。

 同日夜行われた交流懇親会では、地元女性部員によるアトラクション等で大変盛り上がり、他県の女性部員との交流を深めることができました。