2012年03月

復興はこれから

16日全女連の臨時総会があり上京しておりました。

都道府県女性連会長研修会で、商工会で只一人の女性の会長『福島県大熊商

工会蜂須賀会長」のお話があり、この度の震災では、女性であるがゆえに、

対応についての指摘や、女性としての気配りがかえってうっとうしく思われ

たりしてとても、辛い思いもした。でも落ち込んでいる暇はなく会員がすこ

しでも早く復興して仕事が出来るようにする事が自分に与えられた任務だと

思う。とても感動するお話でした。そしてまだまだ復興には、時間がかかる

その為には、私達の援助もこれからも続けて行かなければと感じました。

500円募金が皆さんの協力の下で、被災された方々にお役にたてればとお

もいます。ご協力を宜しくお願いいたします。

今日で一年

今日は、あの東日本大震災から一年目の日です。

先日、私の息子は世界的シェフの三国清三さんが料理仲間とボランティアで

行った、福島県いわき市の学校給食事業に参加しました。

皆さん忙しい仕事の合間を縫っての参加でしたが、三国さん達が作ったハン

バーグやカレーを食べた子供達の笑顔を見て満足されていたと、帰宅した息

子から聞きました。

私達も被災者の皆さんに、お役に立てることをしなければと思います。

記念イベント

午前中『森鴎外生誕150年」の記念事業の一旦として、温泉施設の広場に

桜の植樹をして来ました。舞姫と言う名前の苗を40本。3年後には、素敵

な立派な桜の樹になるでしょう。

津和野町では、H23~H25まで鴎外先生関連のいろんな、イベントを企

画いたしております。皆さんお待ちいたしております。