2012年05月

被災地はこれからです。

5月15日全国商工会女性部連合会の総会が、福島市で開催されました。

翌日、会津若松に建設されている、大熊町の方々の避難仮設住宅を視察して

来ました。この大熊町は、町全体が「立入り禁止」地区で、住民の方々は、

240戸の仮設住宅に避難されておられます。そして、ここの商工会長は

全国で只一人の女性です。女性会長として、とてもきめ細かな気配りでがん

ばっておられますが、復興はこれからです。まだまだ支援が必要です。

去年よりお願いをしております『500円玉募金」に御協力頂き、少しでも

被災地の皆様方にお役に立っていただければと思います。今年もよろしく

お願いいたします。

有難うございました。

5月8日雲南市加茂町『雲南加茂文化ホールラメール」にて、県女連の

総会を、開催いたしました。大勢の部員のご参加、有難うございました。

今年は、役員改選の年で、新しい役員が承認され、12名の体制で3年間

勤めさせていただきます。

主張発張では、出雲商工会の竹下美穂子さんが選ばれ、9月に開催される

中四国大会に島根代表として、出場されます。がんばって下さい。

夜の懇親会では、地元の女性部、青年部の皆様には大変お世話になり有難う

ございました。とても楽しいひとときを過ごす事が出来、感謝いたして

おります。

部員増強

久しぶりの雨です。先日からすごい風、突風と言ってもいいような風が吹い

て怖い思いをしました。先日私達の女性部は、総会を終えました。

無事終える事が出来、一安心です。一番の課題が、部員の減少です。

何をするにしても数が無ければ、活動できません。私達の組織の評価も

数で判断されます。どうしたら女性部に入会して頂けるか、何か良い

考えがあれば、教えて下さい。この事は、5月15日に開催される『全

女連」の総会に持って行く宿題にもなっております。